書 名
ブレヒトと音楽3
ブレヒト テクストと音楽
著 者
大阪大学大学院文学研究科教授
市川明
本体価格
2600円
ISBN
978-4-7634-0549-4 C0074
発行年月日
2009年6月22日
体 裁
A5判上製
頁 数
256頁
内 容
時代と状況に応じて息づくテクストと音楽の共生

ブレヒトの言うように、演劇は時代・場所・状況に応じてアクチュアルに変容しなければならないだろう。ブレヒト劇の音楽についても、日本のような異文化圏においては、観客の肌にあった独自のメロディが必要ではないだろうか。

日本人の作曲家が曲をつけた4つのブレヒト作品を収録。

目 次
マハゴニー

セチュアンの善人

小市民の結婚式

ゴビ砂漠殺人事件

執筆者紹介
市川 明(いちかわ あきら)
大阪大学大学院文学研究科教授。科研費プロジェクト「ブレヒトと音楽」の研究代表者。専門はドイツ文学・演劇。