あぶない! あなたのそばの携帯基地局

黒薮哲哉 著
本体価格 1500円
ISBN978-4-7634-0582-1 C0036
発行 2010年9月15日
四六判並製 232頁

あなたの街のあちこちに、知らないうちに突然設置される携帯電話基地局 続出する健康被害!
ユビキタス社会の病理を追った迫真のルポ──

●内容●
第1章 多発するトラブル
第2章 基地局設置をめぐる病的光景
第3章 住民たちの健康に異変が
第4章 通信・電話会社による政界工作
第5章 「総務省マネー」と基地局問題
第6章 萎縮するメディア 第
7章 ユビキタス社会の病理

●著者紹介●
黒薮哲哉(くろやぶ・てつや)
1958年兵庫県生まれ。フリージャーナリスト。
1992年、「説教ゲーム」(改題:「バイクに乗ったコロンブス」)でノンフィクション朝日ジャーナル大賞「旅・異文化」テーマ賞を受賞。1998年、「ある新聞奨学生の死」で週刊金曜日ルポルタージュ大賞「報告文学賞」を受賞。著書に『ぼくは負けない』(民衆社)、『バイクに乗ったコロンブス』(現代企画室)、『新聞があぶない』(花伝社)、『崩壊する新聞』(花伝社)、『「押し紙」という新聞のタブー』(宝島新書)など多数。

●出版社より●
全国で爆発的に増えている携帯基地局は、付近の住民に健康被害をもたらしているにもかかわらず、「国の基準の範囲内」であるがゆえにほとんど野放しの状態にあります。国の基準を満たしているかどうかより、実際に被害が発生しているかどうかを優先する――水俣病で得たはずの教訓が、いまだに生かされていないわが国の現状が見えてくる1冊です。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。