論より証拠! ガンをなおす「いずみの会式玄米菜食」

中山 武 著
本体価格 1700円
ISBN978-4-7634-0588-3 C0095
発行 2010年12月15日
四六版上製 216頁

ガン患者の会員13年間の生存率94.8%!
末期ガンを宣告された人を含めて700名のガン患者さんが元気で生きている。
抗ガン剤も放射線も使わず、食事の改善や心の改善などでガンを克服した論より証拠の実践例、今日から作れる玄米菜食献立例など、「いずみの会式ガン対策」のご紹介。

●内容●
序 私のスキルス性胃ガン体験と「いずみの会」発足
第一部 玄米菜食について
 Q&A、いずみの会式玄米菜食」の献立と作り方 など
第二部 ガンの原因と、「いずみの会」のガン対策
 Q&A、安保先生のお話 など

●著者紹介●
中山 武(なかやま たけし)
90年にガン患者の会「いずみの会」を発足。92年に会長となる。99年にNPO法人化にともない理事長に就任。日本ホリスティック医学協会理事。
著書に『論より証拠のガン克服術』(草思社)『ガン 絶望から復活した15人』(草思社)『ガンがゆっくり消えていく』(草思社)がある。

●編集部より●
ガンの患者団体として驚異的な生存率を誇る「いずみの会」。そこで推奨される玄米菜食とはどのような食事なのか? 本書では、具体的な玄米菜食レシピの数々が初公開されているだけでなく、豊富なガン克服体験も報告されています。「自分のガンは自分で治す!」という前向きなあなたを、強力にバックアップしてくれる1冊の登場です。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。