私たちの教育紀行

稲葉喜徳 著
本体価格 2000円
ISBN978-4-7634-0605-7 C0037
発行 2011年06月21日
四六判 256ページ 上製

教育は人なり

経済最優先の「企業国家」から
教育を大切にする社会へ──

●内容●
Ⅰ 教育という営み
第1章 「旅立ちの日に」と秩父探訪
第2章 『山びこ学校』再読
第3章 石川啄木という教師

Ⅱ 教育と社会
第4章 教育と競争原理
第5章 ドイツの教育事情
第6章 文化は国境をこえて


●著者紹介●
稲葉喜徳(イナバヨシノリ)
1944年東京生まれ。上智大学外国語学部、東京大学教育学部卒。1970年に埼玉県庁入庁。人事課、秘書課長、教育局などを経て2002年から4年間、埼玉県教育長をつとめる。2006年より埼玉大学教育学部教授。2010年退任。

●編集部より●
埼玉県教育長を務めたのち埼玉大学教育学部で教鞭をとった著者の、教育に対する思いをまとめた書籍で、やわらかい手触りをもった印象的な一冊です。「教育は人なり」「教育を大切にする国へ」という信念をもつ著者の、文化へのあたたかい眼差しを感じとれる筆致が胸に響きます。日々、教育現場で奮闘する先生方が勇気づけられるような内容ですので、ぜひ教師および教師志望の方におすすめします。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。