『宮廷女官チャングムの誓い』の人間像
人間としての女性と歴史

幸津國生 著
定価:2,000円+税
ISBN 978-4-7634-0622-4 C0010
発行 2011年12月20日
四六判 274ページ 上製

ひとりの人間として時代と格闘する女性がよびおこす感動
16世紀朝鮮王朝中期、ひとりの女性が国王中宗の主治医に抜擢された……。
そのことを可能にした彼女の生き方とは?
儒教的朱子学的伝統の中に、主体的人間像を生んだ同時代ルネサンスとの共鳴を探る。

●内容●
第1章 韓流時代劇ドラマへの関心
第2章 ドラマの人間像の輪郭
第3章 歴史の制約のもとでの人間としての女性の生き方―チャングムの場合―
第4章 儒教・朱子学における「好奇心」の思想史的位置づけ
第5章 ルネサンスにおける「好奇心」の思想史的位置づけ
第6章 朝鮮王朝における歴史の制約への態度―趙光祖について―
第7章 道徳と政治との関係―思想史における知的探究の<まなざし>の展開―
第8章 料理
第9章 医術
第10章 歴史の制約のもとでの人間としての女性の生き方―チェ一族その他の女性の場合―
第11章 愛
第12章 人間としての女性と



●著者紹介●
幸津國生(コウヅクニオ)
1943年 東京生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得。都留文科大学勤務をへてドイツ・ボーフム大学ヘーゲル・アルヒーフ留学(Dr.phil.取得)。現在 日本女子大学勤務
【著書】『茶道と日常生活の美学−「自由」「平等」「同胞の精神」の一つの形−』『『たそがれ清兵衛』の人間像−藤沢周平・山田洋次の作品世界−』『古典落語の人間像─古今亭新ん朝の噺を読む─』『『武士の一分』・イチローの人間像』『『冬のソナタ』の人間像』(以上花伝社)など。

●編集部より●

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。