水俣の教訓を福島へpart2
すべての原発被害の全面賠償を

原爆症認定訴訟熊本弁護団 編
荻野晃也、秋元理匡、馬奈木昭雄、除本理史 著
定価:1000円+税
ISBN 978-4-7634-0624-8 C0036
発行 2012年1月20日
A5判ブックレット 124頁

東京電力と国の責任を負う
原発事故の深い傷跡
全面賠償のためには何が必要か
水俣の経験から探る

●内容●
Ⅰ部 パネラー報告

1 チェルノブイリを超える放射能放出 
2 原発被害賠償の現段階 
3 水俣病における国の責任 
4 水俣病におけるチッソ、国の責任と特措法
 
Ⅱ部 リレートーク
 
Ⅲ部 特別寄稿
ノーモア・ヒバクシャ! 熊本県原爆被害者団体協議会会長 鹿田正光
水俣の教訓を福島へノーモア・ミナマタ訴訟弁護団 坂井俊介
シンポジウムを終えて
原爆症認定訴訟熊本弁護団団長、水俣病第三次訴訟弁護団事務局長 弁護師 坂井優

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。