これならわかる一神教の世界
ユダヤ教・キリスト教・イスラーム

児玉浩憲 著
定価 1500円+税
ISBN 978-4-7634-0625-5 C0014
発行 2012年2月15日
四六判 254ページ 並製

世界の主流はなぜ一神教なのか?
ユダヤ教を同じルーツに持つキリスト教とイスラームは、
なぜこれほどまでに対立しあうのか?
仏教と比べて知る一神教の世界

●内容●
第1章 ユダヤ教 元祖『聖書』が痛快物語
第2章 キリスト教 矛盾を塗りこめ独自色
第3章 イスラーム 聖なる枠に暮らせば安泰
第4章 仏教 一神教を見極める視点に



●著者紹介●
児玉浩憲(コダマヒロノリ)
1934年和歌山県生まれ。科学ジャーナリスト・仏教解説家。1959年から朝日新聞記者。科学・医学雑誌の編集長、科学部長、編集委員を務めた。現在、『電気学会誌』編集顧問、朝日新聞社社友。
著書に『無限に向かう科学と仏教』(朝日クリエ)、『親鸞入門』(法蔵館)、『初めて出会う「歎異抄」』(朝日ソノラマ)、『ぐっすり眠れる快眠学』(PHP研究所)など多数。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。