ガン治療に夜明けを告げる
代替治療、先端療法、統合療法でガンに挑む7人の医師・先端医療家

上部一馬 著
定価 1700円+税
ISBN 978-4-7634-0636-1 C0047
発行 2012年7月25日
四六判 256ページ 上製

末期ガンでもあきらめない!

温熱・ホルミシス療法、テラヘルツ療法、脳幹マッサージ療法、外気功、免疫細胞療法、サプリメント療法、玄米菜食・野菜ジュースなど、3大療法(手術・抗ガン剤・放射線)以外のあらゆる療法を駆使し、ガンなどの難病を治療に導く先端医療家の極意を公開

推薦 統合医療医師の会 宗像久男会長

 

●内容●
20年間医療現場を取材してきたジャーナリストが明かすガン治療の極意
温熱と免疫強化療法で迫れ!
●温熱・ホルミシス療法で体を温める
●ヒートショックプロテイン(HSP)とp53ガン抑制遺伝子を活性
●笑うと免疫力が跳ね上がる
●酸素活性を高めるイオン化ミネラル水
●玄米粥・菜食をベースに、1日1.5ℓ以上の人参ジュースを摂る
●遺伝子検査で効果を測定


●著者紹介●
上部一馬(ウワベカズマ)
ジャーナリスト。1977年、明治学院大学卒業。学習研究社代理店に勤務の後、1992年、健康産業流通新聞に入社。2000年フリーに。とくに医療現場におけるガンの代替療法に精通する。テーマは精神世界、超常現象、農業、環境問題など幅広い。『健康情報新聞』の編集長兼務。主な著書『やっぱり、やっぱりガンは治る』(コスモ21)、『健康をいやすミネラル療法』(中央アート出版社)、『3.11東日本大震災 奇跡の生還』(コスモ21)など。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。