インド・アフター・インド
境界線の往来

鈴木博子 著
定価 1500円+税
ISBN 978-4-7634-0639-2 C0026
発行 2012年7月25日
四六判 192ページ 並製

また明日、インドに行こう

「ホントに自分でもあきれちゃうほど わたしはインドと、インド人が、大好きみたいだ」

あの頃といま、偶然と必然、当事者と旅人、インドと東京……いくつもの境界線を探す旅

ニューデリーの夜の熱気、バラナシのむき出しの生と死、リシケシのディープなヨガ体験――"そこにしかないもの"ばかりの国・インド

 

●内容●
真夜中
あきらめる

境界線
食べる

明日



●著者紹介●
鈴木博子(スズキヒロコ)
東京都出身。インドに通い続けるフリーライター。著書に「スロウなアジア」「ぎゅぎゅっとインド」(以上、彩図社刊)、「タイの屋台ゴハン」(ピエ・ブックス刊)がある。

旅とパンのスロウな日々 http://sdays.exblog.jp/

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。