被爆アーチストの旅

月下美紀 著
定価 1500円+税
ISBN 978-4-7634-0642-2 C0036
発行 2012年8月6日
四六判 152ページ 並製

ヒロシマからフクシマへ 1945.8.6から2011.3.11へ
ボクの旅は続きます。
「ヒバクシャのなかで、毎月のようにフクシマに行って行動しているのはボクだけです」
墨アートで平和を願う旅の記録
ヒロシマの被爆者からフクシマの被災者へ

 

●内容●
第一章 被爆―占領下の記憶
第二章 高度経済成長のなかの企業戦士
第三章 アートの世界へ
第四章 墨アートの主旋律
第五章 墨アートで平和巡礼
第六章 沖縄へ、再びヒロシマへ、そしてフクシマへ
第七章 行動から創造する平和思想
終章   未来をつくる、君たちへ



●著者紹介●

月下美紀(ツキシタミキ)
1941年 広島生まれ。
1945年 爆心地より4キロメートルの戸坂村で被爆。
1981年 前ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世の平和アピールに感動。
墨アートで、「平和へのひとりごと展」を始める。
全国各地で150回開催。
1986年 墨アート平和アピールを、ヨハネ・パウロ2世に献上。
1991年 ホノルル・パールハーバーの近くで「平和へのひとりごと展」を開催。
1992年にはソウルで開くなど海外でも開催。
2011年 東日本大震災、原発事故発生後、被爆アオギリの種を届け、その後墨アートで支援。
いちばん星南相馬プロジェクトに参加。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。