裁かれた内部被曝
──熊本原爆症認定訴訟の記録

熊本県原爆被害者団体協議会 、原爆症認定訴訟熊本弁護団 (編)
矢ケ崎 克馬 、牟田 喜雄 (監修)
定価 1500円+税
ISBN 978-4-7634-0640-8 C0036
発行 2012年8月6日
四六判 196ページ 並製

内部被曝の健康影響を明らかにし、勝利した熊本原爆症認定訴訟。福島原発事故による内部被曝の危険性を問う!
内部被曝の危険性を正面から解明した研究が少ないなか、大規模かつ丹念な健康調査でその被害の実態を明らかにし、国を相手に勝利した熊本訴訟の全記録

 

●内容●
第Ⅰ部 熊本原爆訴訟の経緯 
第1章 なぜ熊本で原爆訴訟を提起したのか
第2章 裁判の進行
第3章 熊本訴訟の概要

第Ⅱ部 裁かれた内部被曝
第1章 内部被曝とは何か?
第2章 裁かれた内部被曝
第3章 内部被曝の医学
第4章 原発事故と内部被曝
第5章 水俣の教訓を福島へ
第6章 若手対談〜原爆症認定訴訟に関わって
第7章 特別寄稿

第Ⅲ部 意見陳述〜法廷での訴え
第1章 原告の壮絶な訴え
第2章 代理人の訴え



●著者紹介●

 

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。