清冽の炎 1968東大駒場
第7巻 それから(下)

神水理一郎 著
定価:1800円+税
ISBN 978-7634-0652-1 C0093
発行 2012年11月25日
四六判並製 350頁

東大闘争とは何だったのか?
その後のそれぞれの生き方、人生

 


清冽の炎1〜5巻好評発売中 
①群青の春 
②碧山の夏
③疾駆の秋
④波濤の冬
⑤群萌の春
⑥それから(上)
各定価 本体1800円+税

 

●内容●
官僚、弁護士、ジャーナリスト、企業戦士、教員、大学教授…定年にさしかかろうという当時の学生や元セツラーにとって、東大闘争とは、学生セツルメントとは何だったのか?団塊世代ジュニアの目に、親たちの姿はどう映っているのか?その後のそれぞれの生き方、人生。全7巻完結。

●著者紹介●

神水理一郎(くわみず りいちろう)
東京大学法学津卒業
弁護士



オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。