至誠通天
薬害と命懸けで戦う

福田 実 著
定価:本体1500円+税
ISBN 978-7634-0666-8 C0047
発行 2013年6月10日
四六判上製 216頁

気軽に処方されるありふれた薬が引き起こした誰の人生にも起こり得る悲劇

たった一人で戦い続けた薬害裁判、15年の軌跡
国、病院に勝ち、残る製薬会社にも必ず勝つ──戦いは最終局面へ

ベストセラー『私は薬に殺される』(幻冬舎)『たった一人で国・薬害裁判に勝つ』(日本評論社)の著者が満を持しておくる、待望の続編!

 

●内容●
第1章 青天霹靂
第2章 孤軍奮闘
第3章 天網恢恢
第4章 乾坤一擲
第5章 粒粒辛苦
第6章 三位一体
第7章 臥薪嘗胆
第8章 勇往邁進
第9章 一進一退
第10章 旗幟鮮明
第11章 至誠通天
あとがきにかえて

●著者紹介●

福田 実(ふくだ・みのる)
1963年埼玉県生まれ。学生時代応援団で活躍。株式会社キャッツに入社後は、最年少昇進記録を次々と塗り替えるなど第一線で活躍。1998年、最年少役員を目前にして、健康診断の結果処方された高脂血症治療薬の薬害被害に倒れる。以来、闘病生活を続けながら、国、病院、製薬会社を相手取り、原告団を組織せず一人で薬害訴訟を続ける。国訴訟再審勝訴、市民病院訴訟和解成立を勝ち取り、現在は製薬会社訴訟再審を戦う。
著書:『私は薬に殺される』(幻冬舎)、『たった一人で国・薬害裁判に勝つ』(日本評論社)

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。