水俣病裁判と原田正純医師

「水俣病裁判と原田正純医師」編集委員会  著
定価:1200円+税
ISBN978-4-7634-0676-7 C0036
発行 2013年8月20日
A5判 135ページ 並製

水俣病救済の巨人──原田正純
「理屈はいらん、
 現場の事実に徹しなさい」
常に患者に寄り添い、現場から事実を追求し続け、水俣病裁判勝利の歴史に不滅の足跡を残した原田正純医師。
その残したもの──

原田正純とは
1934年生まれ、熊本大学医学部卒業。熊本大学医学部で水俣病を研究、胎児性水俣病も見いだす。水俣病と有機水銀中毒に関して数多くある研究の中でも、患者の立場からの徹底した診断と研究を行った。 熊本大学退職後は熊本学園大学社会福祉学部教授として環境公害を世界に訴える。1989年、『水俣が映す世界』(日本評論社)で大佛次郎賞を受賞。2001年、吉川英治文化賞受賞。2010年、朝日賞受賞。2012年死去。

 

 

●内容●
Ⅰ 水俣病裁判における原田正純医師の証言
記念講演「水俣病裁判と原田正純先生」
シンポジウム
Ⅱ 寄 稿
共通診断書への原田正純先生の思い
ノーモア・ミナマタ第2次国賠等訴訟の意義と展開
ノーモア・ミナマタ第2次訴訟における病像論
水俣から福島へ、原田正純先生の「遺言」──被害の全容解明と救済を

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。