はじめの1冊!ロックで学ぶリーガルマインド

奥山 倫行 著
河野 吉伸 、凌木 智里  監修

定価:1700円+税
ISBN978-4-7634-0718-4 C0032
発行 2014年11月11日
A5判並製240頁

法律を学ぶ前の「超」入門!
ロックな事件で法的思考力を身につけろ!

友人のロールスロイスに乗ってプールに飛び込んだキース・ムーンが無罪になる!? 「過失相殺」とは?

カート・コバーンの遺産530億円が盗まれた! 犯人は「窃盗罪」か「横領罪」か?

 

●内容●
1 マイケルだって同じ!── ウィ・アー・ザ・平等
●幸福追求権(憲法13条)/法の下の平等(憲法14条)
2 逮捕されたフィル・スペクターを「悪人」と疑わない方法
●無罪推定の原則/疑わしきは被告人の利益に/殺人罪(刑法199条)
3 マイケル・シェンカーがUFOに攻撃された?! 
●信義誠実の原則(民法1条)/安全配慮義務違反(民法1条)
4 無責任男!? ロバート・プラント●債務不履行に基づく損害賠償請求(民法415条)Part1
5 ミステリアスなドラマーとして●債務不履行に基づく損害賠償請求(民法415条)Part2
6 ゲット・アップ・アンド・ジャ●債務不履行に基づく損害賠償請求(民法415条)Part3
7 ドクターペッパーがもらえないじゃないか?!と詰め寄られたアク●心裡留保(民法93条)/不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条)/新しい人権(憲法13条/パブリシティ権)
8 破壊王キース・ムーンが「壊しても大丈夫?」な理由
●過失相殺(民法722条)
9 ジョニー・ロットンが「勝手にしやがれ」と言わなければ
●幸福追求権(憲法13条)/法の下の平等(憲法14条)
10 ポール・マッカートニーのハロー・グッバイ
●離婚制度(民法710条ほか)
11 ジム・モリソンのロックなシンボルが見えた? 見せた?
●公然わいせつ(刑法174条)/正当行為(刑法35条)
12 オジー・オズボーンに白い安息を!
●表現の自由(憲法21条)/名誉棄損罪(刑法230条)/公共の利害に関する場合の特例(刑法230条の2)
13 カート・コバーン様、ネヴァー・マインドです!
●不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条)/窃盗罪(刑法235条)/横領罪(刑法252条)
14 グラミー受賞者コールドプレイの嘆き「知らないっつーの、聞いてないっつーの」
●著作権侵害に基づく差止請求権(著作権法112条)
15 ボン・ジョヴィ? ジョン・ボヴィ? 
●周知表示混同惹起行為(不正競争防止法2条1項1号)/著名表示冒用行為(不正競争防止法2条1項2号)
●著作者人格権(著作権法20条1項)
17 ビーチ・ボーイズが負けた。逆転勝利の三審制?! 
●裁判制度(三審制)

  



●著者紹介●

奥山倫行(おくやま・のりゆき)
アンビシャス総合法律事務所パートナー弁護士。札幌出身。慶應義塾大学院在学中に司法試験に合格し、2002年から国内の大手渉外事務所であるTMI総合法律事務所に勤務。企業法務、M&A、事業再生等に従事した後、2007年に故郷である札幌にてアンビシャス総合法律事務所を設立し、企業法務を中心としたリーガルサポートを行っている。

 

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。