なるほど日本経済

「平成バブル」から「アベノミクス」まで



富永泰行 著
定価:1,500円+税
ISBN 978-4-7634-0744-3 C0033
発行 2015年6月25日
四六判並製 176頁

一気に読める日本経済25年の流れ

●なぜバブル経済が発生したのか
●なぜ政府・日銀はそれを止めることができなかったのか
●その後の「失われた20年」の経済・金融政策は正しかったのか
●アメリカは日本に対してどのような要求を突きつけてきたのか
●現在のアベノミクスは正しいのか

抉り出す隠された真実──

 

●内容●

Ⅰ 土地バブルの時代 (1987~90年)
Ⅱ 資産デフレの時代(1991~92年)
Ⅲ 対外黒字拡大の時代(1993~95年)
Ⅳ 6大改革の時代(1996~2000年)
Ⅴ 市場主義改革の時代(2001~2006年)
Ⅵ 二〇〇〇年代のアメリカ経済
Ⅶ アベノミクスの時代(2007~2015年)


●著者紹介●

富永 泰行(トミナガ ヤスユキ)
1942年 徳島県(三好市)生まれ 
1965年 東京大学法学部卒業 同年 大和銀行入社
    銀行勤務時代は、調査部、総合研究所(シンクタンク)
    において約28年間、マクロ経済の調査・分析に従事
現 在 大阪経済大学・大学院客員教授元・国際経済研究センター・ブレーン
    元・りそな総合研究所・調査本部副本部長
    元・大和銀総合研究所・経済金融研究本部長

主な著書 日本経済は「再生」するか(LEC)

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。