日航機事故の謎は解けたか

御巣鷹山墜落事故の全貌

 


北村行孝・鶴岡 憲一 著 
定価:本体2500円+税
ISBN978-4-7634-0749-8 C0036
発行 2015年8月12日
A5判並製 巻頭カラー口絵+288頁

航空機史上最悪の事故

1985年8月12日、520人の尊い命を奪った
ジャンボジェット墜落事故から30年。
歳月を経たいまだからこそ語りえた真相と開示された資料──。

いま明かされる悲劇の全貌
陰謀説すら飛び交う事故の謎に答える決定版

 

●内容●
第1章 事故概要・事故調査概要
第2章 謎は解けたか・残された課題
第3章 インタビュー

●著者紹介●
北村行孝(きたむら ゆきたか)
読売新聞社社会部、科学部をへて論説委員、科学部長などを歴任。2010年から東京農業大学教授(応用生物科学部)。NPO法人「航空・鉄道安全推進機構」理事。著書に『悲劇の真相――日航ジャンボ機事故調査の677日』(共著、読売新聞社)など。
鶴岡憲一(つるおか けんいち)
読売新聞社会部、解説部等を経て東京本社編集委員、消費者庁「事故調査機関の在り方に関する検討会」委員、上智大学と日本大学の講師等を歴任。「消費者事故調 その実像と将来像」(学文社)など。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。