あなたは死刑判決を下せますか

小説・裁判員

 


木村伸夫 著 
定価1,500円+税
ISBN978-4-7634-0756-6 C0093
発行 2015年10月25日
四六判並製 252頁

「判決主文」被告人を死刑に処する!

迫りくるリミット、悩みぬく裁判員
ついに、5対4で死刑判決が下った
だが、判決後に真犯人が現れた……

異色の裁判員ドラマ、ここに完成!
「健全な社会常識」とは何か
「市民感覚」とは何か
人は間違いなく人を裁くことはできるのか?

 

●内容●
序 章 ある事件
第一章 「健全なる社会常識」とは如何なるものか
第二章 「市民感覚」は生かされているか
第三章 かくして「判決」はつくられた
第四章 女子学生の死
第五章 告白

●著者紹介●
木村伸夫(きむら・のぶお)
大阪に生まれ京都に育つ。
大学卒業後、大学図書館及び博物館の仕事に従事。京都市在住。
著書:『ひだまりの樹陰』(MBC21京都支局すばる出版、2007)
   『第九交響曲ニッポン初演物語』(知玄舎、2009)
   『ベルリンの蒼き森』(知玄舎、2010)
   『七十一年目の「第九交響曲」』(鳥影社、2013)
   『悲善の器』(鳥影社、2014)

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。