地震と火山の基礎知識

生死を分ける60話


島村英紀 著
定価:1500円+税
ISBN978-4-7634-0761-0 C0036
発行 2015年11月25日
四六判並製 208頁

巨大地震の後は、「巨大噴火」だ!!
カルデラ噴火で人類絶滅……!

3・11以降、ひずみがたまり続けている日本列島の地殻
迫りくる大噴火への予兆、露呈する科学の限界……
人類は生き残ることができるのか!?

第一線で活躍し続けてきた地球物理学者が、
地震と火山の地下事情を縦横無尽に切る!

 

●内容●
第1部 地震と火山
・未来エネルギーが引き起こす「人為的地震」
・日本海溝に迫る大地震予備軍「海山」
・御嶽山の噴火予知が失敗したワケ
・ 「噴火の前兆」空振りのナゾ など
第2部 これだけは知っておこう地震・火山の恐怖
・都会襲う「火災旋風」の恐怖
・日本人全滅の可能性ある「カルデラ噴火」
・地滑り地形だらけの日本列島
・最前線の研究者も大地震の前には無力だった など
第3部 暮らしと震災
・ 「地震の名前」めぐる政治的駆け引き
・世界の気候にも影響を及ぼす火山灰 など
第4部 地球物理学の豆知識 
・死亡事故多数、最も危険な火山学者
・ジャンボ機のエンジン停止させる噴煙
・ 現代社会を混乱させる磁気嵐
・北海道でもオーロラ!! 大騒ぎ
・地球と酷似する金星にも火山活動 など

 

●著者紹介●
島村英紀(シマムラ ヒデキ)
1941 年東京生まれ。東京大学理学部卒。同大学院修了。理学博士。東大助手、北大教授、CCSS(人工地震の国際学会)会長、北大海底地震観測施設長、北大浦河地震観測所長、北大えりも地殻変動観測所長、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所長を経て、武蔵野学院大学特任教授。ポーランド科学アカデミー外国人会員(終身)。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。