揺れる北朝鮮

金正恩のゆくえ

 


朴 斗鎮(パク・トゥジン)  著 
定価:本体2000円+税
ISBN978-4-7634-0770-2 C0036
発行 2016年3月25日
A5判並製 280頁

金正恩は「ラストエンペラー」となるか?

知られざる北朝鮮権力の中枢=組織指導部の実体を詳細な最新情報にもとづき分析

●なぜ「核」に頼るのか?
●粛清の歴史を塗り替えた金正恩
●恐怖政治のスパイラル。軍人事の日替わりメニュー
●金正恩を支えるパワーエリートの台頭
●私経済の拡大、「金主(トンジュ)」=金持ち階層の出現
●金正恩のアキレス腱=進まぬ経済改革。慢性的電力不足
●金正恩の素顔

 

 

 

 

●内容●
第1章 金正恩体制が抱える宿命的弱点
第2章 張成沢・金慶喜に支えられた初期金正恩体制
第3章 後見人体制の破壊と金正恩親政
第4章 金正恩首領独裁を支える組織指導部
第5章 先軍政治の継承と否定
第6章 金正恩のアキレス腱 経済再生
第7章 暴力崇拝で一貫する金正恩の統治スタイル

●著者紹介●
朴斗鎮(パク・トゥジン)
1941年大阪市生まれ。朝鮮大学校政治経済学部卒業後、朝鮮問題研究所所員として2年間在籍。朝鮮大学校政治経済学部教員等を経て2006年からコリア国際研究所所長(北朝鮮・韓国問題、在日同胞問題を研究)。デイリーNK顧問。
著書『北朝鮮 その世襲的個人崇拝思想―キム・イルソンチュチェ思想の歴史と真実―』(社会批評社)、『朝鮮総連―その虚像と実像―』(中公新書ラクレ)、『友愛ブックレット 韓国・北朝鮮とどう向き合うか』(共著、花伝社)

 

 

 

 

 

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。