沖縄自立と東アジア共同体


進藤榮一・木村 朗 共編 
定価:本体2000円+税
ISBN978-4-7634-0779-5 C0036
発行 2016年6月10日
A5判並製 304頁

"沖縄"に光をあてる!
琉球・沖縄からの視座

鳩山民主党政権以後に高まった、沖縄の自立・独立を求める動きーー「自発的従属」を本質とする現在の日米関係の根本的見直しにもつながる、東アジア共同体構想。その中心地となる「沖縄」を主軸に、様々な視点から21世紀の東アジアにおける国際秩序のあり方を問う

いまこの人たちが沖縄を語る──超豪華執筆陣!
進藤榮一、木村朗、鳩山友紀夫、高野 孟、大田昌秀、前泊博盛、島袋 純、松島泰勝、新垣 毅、前田 朗、藤村一郎、稲嶺 進、伊波洋一、糸数慶子、川内博史、仲地 博、石原昌家、岩下明裕、金平茂紀、白井 聡、ガバン・マコーマック、ピーター・カズニック、野平晋作、乗松聡子、元山仁士郎、玉城 愛、猿田佐世、倪 志敏、阿部浩己、目取真俊


●著者紹介●
進藤榮一(しんどう・えいいち)
筑波大学名誉教授、国際アジア共同体学会会長、東アジア共同体評議会副議長、国連NGO/DEVNET東京・理事。著書に、『アジア力の世紀』(岩波新書)等多数
木村 朗(きむら・あきら)
鹿児島大学法文学部教授。日本平和学会理事、国際アジア共同体学会常務理事。著書に、『危機の時代の平和学』(法律文化社)等多数

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。