2016年7月刊『ルポ アフリカに進出する日本の新宗教』上野庸平 著 

 

『西日本新聞』2016年9月18日付

5年前、西アフリカのブルキナファソ大使館に着任した著者は、日本の新宗教の広がりに驚く。正座をして日本語で儀式を行うアフリカ人、教祖をPRするラッピングバス、1万人の大集会―。仏教や神道などにルーツを持つ日本の新宗教が、全く文化の違うアフリカで受け入れられているのはなぜか。背景の一つに、呪術に慣れ親しんだ宗教的風土があるという。宗教とは何かを考えさせる本。著者は1984年福岡県生まれのルポライター。